荒木宇文TAKAFUMI ARAKI

都内のレストランで経験を積んだのち、2012年にイタリアに渡り、ボローニャやトスカーナで郷土料理をはじめ最新のイタリアンを学ぶ。帰国後、東京・駒沢に、昼はパニーニ専門店、夜はワインバーとして営業する店「Centro Storiko(チェントロストーリコ)」をオープン。最近では日~火曜の3日間は真鯛でとっただしをスープにしたラーメンを提供するなど、ユニークな形態で人気を集めている。