本文へスキップします。

講師詳細タイトル

ジャンポール・チェボー

「JEAN PAUL THIEBAUT」オーナーシェフ
講師詳細
ジャンポール・チェボー

母国フランスの「メゾン・ブラッシュ」を経て、「地中海クラブ」のシェフ・パティシエに就任。1982年に来日後、フランスの名門「ルコント」に勤務、その後「ル・コルドン・ブルー 東京校」で教鞭を執る。1995年より「タイユバンロブション」でシェフ・パティシエをまかされ、2000年に独立してフランス菓子とパンの教室を主宰。そして2017年、千葉県市川市鬼高に自身のパティスリー「JEAN PAUL THIEBAUT(ジャンポール チェボー)」をオープン。オーナーシェフとして腕をふるいながら、専門学校の講師も務めている。また、ガレット・デ・ロワ協会の理事としての一面も。

※写真はすべてイメージです

担当講座