本文へスキップします。

H1

ナガタユイさんとマルメロ(西洋花梨)で2種類のコンフィチュール仕込み

講座詳細
講師:ナガタユイ
ナガタユイさんとマルメロ(西洋花梨)で2種類のコンフィチュール仕込み
日本では店頭でほとんど見かけない「西洋花梨」と呼ばれている10月が旬のマルメロをお取り寄せ。これを一つは、果肉の部分をピューレにしてクリーム状に、もう一つは皮と種を煮つめて透明のジュレ状にした2種類のコンフィチュールを作ります。 マルメロは、フランスのバスク地方やスペインなど、ヨーロッパでは昔から親しまれている果物。ナガタさんは、スイスのオーベルジュ(レストラン)で味わって以来、このマルメロのコンフィチュールに魅せられ、今ではこの季節になると、必ず仕込むといいます。試食時には、東日本橋にある「BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)」、明治神宮前の「レフェクトワール」のパンで、コンフィチュールを使った特製オープンサンドを作ります。マルメロは、チーズ、ハムとバターとの組み合わせが抜群! 手作りした2種類のコンフィチュールはお持ち帰りいただけます。
開催日
10月17日(木) 14:00~16:00
19:00~21:00
受講料:6,160円(消費税込み)
ナガタユイさんとマルメロ(西洋花梨)で2種類のコンフィチュール仕込み
ナガタユイさんとマルメロ(西洋花梨)で2種類のコンフィチュール仕込み
ナガタユイさんとマルメロ(西洋花梨)で2種類のコンフィチュール仕込み

※写真はすべてイメージです

予約方法はこちら



Pin