一生ものの手しごと〜初めてのぬか漬け・ぬか床を仕込もう
〜supported by タッパーウェアブランズ〜人気のタッパー容器つき

こちらのレッスンは終了しました。ありがとうございました。

旬の味を長く堪能できるのが保存食の魅力。今年も料理研究家・小田真規子先生監修の、初めてでも作りやすい「ぬか漬け・ぬか床仕込み会」を開催します。今回は、一度買ったら一生ものといわれている「タッパーウェア」とのスペシャルコラボ企画。

 

材料のぬかは「みそ仕込み会」でもおなじみ「信州ファーム荻原」の農薬不使用米の「生ぬか」を使用。いっていない「生ぬか」は栄養価が高く、発酵させやすいのが特徴です。発酵のお助け役として、こちらも農薬不使用米の「生こうじ」を使ってぬか床を仕込みます。

 

ぬか床を仕込む容器は、ふたをすれば逆さにしても中みがもれず、冷蔵庫の中で、乾燥から食品を守って長もちさせる「タッパーウェア」を使用。シンプルでありながら個性的で独自のデザインが目を引き、世界中で愛用されています。本講座に合わせた限定サイズのタッパーウェア容器つきで、仕込むぬか漬けを一生もののわが家の味にしましょう!

 

仕込んだ後は、おすすめのぬか漬けを中心とした軽食をめしあがっていただきながら発酵のメカニズムや自宅での管理方法などのお話もいたします。

 

※タッパーウェア容器のサイズ:※サイズ28.5x18.9x高さ11.7cm、4300ml(3200円相当)

 

タッパーウェアブランズ・ジャパン株式会社

https://www.tupperwarebrands.co.jp/index


関連レッスン一覧