季節の手しごと かきのオイル漬け
〜今どき保存食 カンタン&アレンジ自在!〜

旬の味をぎゅっと閉じこめて、食べたいときにいつでも食べられるのが保存食のいいところ! コトラボでは、『オレンジページ』でもおなじみの料理研究家・小田真規子先生が、初めてでも作りやすい保存食を考案し、一冊にまとめた人気の本『作りやすい、今どき保存食』からレシピを厳選。「季節の手しごと」と題し、ワークショップスタイルでお届けします。

今回学ぶのは、保存食のなかでも素材のおいしさと鮮度をキープする、定番の「オイル漬け」。食材は、これから旬を迎える「かき」です。クリーミーで濃厚、そして強いうまみをグレープシードオイルで閉じこめます。くせのないプレーンなオイルは、かきのうまみをぐんと引き立てる名わき役。漬けたかきは、そのままはもちろん、オムレツやパスタの具に、パン粉をのせてオーブン焼きにと、アレンジも自在! すでにでき上がったオイル漬けの試食タイムもご用意。

魚介類がおいしくなるこの季節、身につけておきたい手しごとです。


関連レッスン一覧