2種のスコーンとレモンカードでリッチなティータイム♪

こちらのレッスンは終了しました。ありがとうございました。

さらさらの粉を混ぜて、こねて、時間をおいて。ふっくらふくらみ、焼くと粉のあまーい香り。粉を使ったレシピは、調理している時間がとても豊かです。
粉レシピをなんでも作っちゃうこのシリーズ。今月は、ティータイムに食べたいスコーンを作ります。サクサクとした食感に仕上げるポイントは、粉の混ぜ方に! 必見です。

ていねいに手順を追いながら、プレーンスコーンと、おつまみにもなるドライトマトとバジルのスコーンの2種類を焼き上げます。

アフタヌーンティーの本場イギリスでは、プレーンスコーンにジャムやクロデッドクリームをたっぷりとのせていただくのが定番ですが、この日いっしょに作るレモンカードもまた相性抜群。レモンカードとは、たっぷりのレモン汁、レモンの皮のすりおろし、バター、砂糖、卵で作る甘酸っぱいペースト状のクリームで「一度食べたらやめられない!?」ほど魅惑的なおいしさ。旬の国産レモンもいよいよ最後の収穫時期。レモンカードにして少しでも長く楽しんでみてはいかがでしょう。

春のひととき、リッチなティータイムをごいっしょに♪


関連レッスン一覧