上村雅一MASAKAZU UEMURA

会社員から転身し、2005年12月、東京・三軒茶屋に「tocoro cafe」をオープン。コーヒーと茶道を融合させた、所作、味わいともに唯一無二のコーヒーを開発し、ファンを魅了。雑誌や書籍など多数のメディアにも紹介され、一躍有名になる。2014年3月、新たな店舗準備のため、多くのファンに惜しまれながら閉店。現在はカフェを通じて出会った人たちとのつながりを大切にしながら、出張カフェやコラボイベントなどに参加し、次のステップに向けて精力的に活動している。