林周作さんと世界の郷土菓子「レモンドリズルケーキ」を作ろう
〜イギリスのレモンが香るバターケーキ〜林 周作

世界の郷土菓子職人・林周作さんといっしょに、2つのイギリスの郷土菓子を作ってみませんか。1つ目は、イギリスのカフェやお菓子屋さんでおなじみの郷土菓子「レモンドリズルケーキ」です。レモンドリズルケーキは、レモンが香るどっしりとしたバターケーキ。「ドリズル」とは「霧雨」という意味で、生地に、レモンとバターを入れて焼き、レモン果汁で作るシロップをたっぷりとしみ込ませたケーキです。2つ目は、低温で焼いたメレンゲの上に、エルダーフラワーとレモン風味の生クリームをたっぷりのせて、いちごやラズベリーなどの甘酸っぱいフルーツを飾る「パブロヴァ」です。このお菓子の名前は、20世紀初頭、世界的な人気を誇ったロシア人バレリーナ、アンナ・パブロヴァにちなんでいるそう。この3月にイギリスを訪れたばかりの林周作さんに、出会ったお菓子や、旅のお話をたっぷりお聞きしますのでお楽しみに。