近藤幸子さんのがんばりすぎない毎日ごはん「春キャベツと塩豚のクリーム煮」の献立近藤幸子

2人の子どもを育てながら料理研究家としての仕事もこなす近藤幸子さん。多忙を極めた日々の中では、近藤さんでさえも毎日のごはんを作りは、簡単なことではないと言います。それでも楽しく作っておいしく食べたい! と考えた末に行き着いたのが「前向きに手を抜く」こと。時間も手間もかけずに、ちょっとした工夫をすれば、毎日簡単においしいごはんを作ることができます。今回は春キャベツやグリーンピースといった旬の食材を使い、鍋ひとつでできる洋風献立を作ります。うまみの引き出し方や素材の組み合わせなど、近藤さんのエッセンスがたくさん感じられる内容です。「前向きに手を抜く」までのエピソードなど、ライフスタイルのお話も聞けるかも。


関連レッスン一覧