小田真規子さんの季節の保存食「ぬか床発酵教室」小田真規子

こちらのレッスンは終了しました。ありがとうございました。

オレンジページムック『作りやすい、今どき保存食』の著者で、料理研究家の小田真規子先生を講師に迎え、ぬか床を仕込む講座を行います。5月は、湿気が少ないため、ぬか床作りをスタートさせるのにちょうどいい季節。発酵食品としても注目を集めているぬか漬けを手作りしてみませんか。

 

材料のぬかは、コトラボ阿佐ヶ谷「みそ仕込み会」でもおなじみ「信州ファーム荻原」の農薬不使用米の「生ぬか」を使用。いっていない「生ぬか」は栄養価が高く、発酵させやすいのが特徴です。発酵のお助け役として大分県佐伯市の創業320余年糀屋本店(こうじやほんてん)の「喜助こうじ」を使います。

 

仕込んだ後は、発酵のメカニズムや自宅での管理方法、アフターケアのポイントなどもじっくり教えていただきます。さらに、ぬか漬けの素材バリエーション、健康や美容へのうれしい効果などのお話も。小田先生おすすめのぬか漬けと、みそ汁、おにぎりなどの軽食がつく、スペシャル講座です。


関連レッスン一覧